看護部長ごあいさつ

野村会昭和の杜病院看護部は患者個々の人間性を重んじ、安心して療養生活が送れるよう看護・介護を実践しています。

当院は維持透析を行っている患者様と長期にわたり医療処置が必要な患者様が入院されています。
主として透析治療を実施している患者様が多いため専門的な知識が習得できるよう努めています。
また看護職員を対象とした院内外研修及び中途採用者へのサポート、新卒者の教育プログラム活用など不安なく看護に従事できるよう丁寧に指導しています。看護職員各人が自分の仕事の目標を持ち、やりがいを感じられる職場であってほしいと願っています。
患者家族様に昭和の杜病院に入院し、看護・介護をうけて良かったと思っていただけるよう、努力していきたいと思います。


看護部理念

ひとりひとりの大切な命の尊厳を守り、信頼される看護・介護を提供します

看護部基本方針
1. 患者個々の人間性を重んじ、温かい関わりができる看護・介護を実践します
2. 安全に配慮し安心して療養生活が送れるように努めます
3. 看護・介護の専門性を追求するためのキャリア開発、自己研鑽に努めます
4. チーム医療における看護の責任を果たします 

お問合せ
病院までのアクセス
看護部長ごあいさつ
看護師の1日
フォトギャラリー
よくある質問